タグ別アーカイブ: スピードシンボリ

競馬界の最重要名馬〜スピードシンボリ〜

競馬界の最重要名馬〜スピードシンボリとは〜

スピードシンボリは時代を気付いた名馬の一頭であり、長い競走経歴をもち晩年まで活躍をしました。
通算成績は43戦17勝と歴代の名馬からすると敗戦も多い競走成績ではありますが、この戦歴の多さこそがスピードシンボリの魅力のひとつでもあります。

馬主はシンボリ牧場の代表であり和田共弘であり和田共弘にとってスピードシンボリはシンボリルドルフが登場する前の、代表となり一頭でした。

スピードシンボリは馬主である和田共弘は高く評価をしていたものの、買い手側はそこまで高く評価をしなかったので金額に折り合いがつかずに売れ残ってしまいました。

そのため、生産者である和田自身が馬主となって走らせることになったのですが、和田の見る目に狂いはなく華々しい経歴を築いていくことになりました。

競馬界の最重要名馬〜スピードシンボリの活躍〜

クラシック戦線では力を発揮しきれず初戦の皐月賞では21着に敗れる惨敗を喫し、東京優駿でも8着とまだその実力を発揮することはできませんでした。

菊花賞では惜しくもハナ差敗れることになりましたが、この頃からスピードシンボリは頭角を現すようになってきました。
翌年からは初戦から4連勝を飾り海外に遠征をするも5着と敗れそこからまたしばらく、低迷をすることになりました。
しかし、大崩れをすることはなく調教師が変わるなどの環境の変化もありましたが、海外遠征をのぞけば掲示板を外すことはほとんどなく、ラストランとなる有馬記念は誰もが予想しなかった8歳馬の勝利ということで多くの競馬ファンを驚かせたのです。

引退後は目立った成績を残すことはできませんでしたが、牝駒のスイートルナが後の競馬史上に残るシンボリルドルフを生み母の父として競馬史上に名を残すことになったのです。

競馬予想と馬の関係

競馬予想において重要となる要素は一番に馬である。その馬の情報を多く抱えている関係者の言葉は非常に重要である。その関係者の情報を得ることができるのは競馬新聞や競馬予想サイトなのだが、競馬新聞などに載っている情報は誰でも知り得る情報が多く重要なものではない。競馬予想サイトの情報こそ関係者と密接につながっている情報である。現在は口コミなどによって競馬予想サイトを精査することが普通になっているが、本物の口コミ競馬予想サイトを見つけることも大事になってくる。